芸術の秋

只今キトゥンでは、
羅入さんと武盾一郎さんとm.fruscievaさんのアートな壁面をお楽しみいただけます♪

羅入さんの作品は、
愛らしい墨絵作品「ねこと雪」
お馴染の「猫札」
そして「猫王神符」は尊崇の想いを感じる、
熊野本宮大社の熊野牛王神符オマージュ作品。
羅入さんの作品を鑑賞するハナウターシャ
ほーぅ、と見とれてしまいます。

武盾一郎さんの作品は、
ネズミに恋したネコのタムちゃん」シリーズのマルチプル。
初期の頃と現在のタッチが楽しめます。
武盾一郎さんのタムちゃんシリーズの作品を鑑賞するハナウターシャ
タムちゃんの愛らしさ♪
これから世界が広がって行きそう。

m.fruscievaさんの作品は、
エスペラント語の月刊誌”La Revuo Orienta”の表紙に制作した銅版画原画を
再使用紙ステーショナリーのラ・リベルタさんがプリントして再使用紙で額装しています。
m.fruscievaさんとラ・りベルタさんのコラボレーション作品を鑑賞するハナウターシャ
柔らかな色使いが素敵!

秋も深まってくると、芸術気分が盛り上がってくるね!
え、何?
ハナウターシャの後ろ姿ばかり?

ぜひ、キトゥンでお茶とアートな時間を過ごしにきてね!

Leave a Reply