ちょっと島へ

27日・28日はお休みをいただいてずっと行きたかった祝島へ。
祝島のひじきとびわ茶
大評判のひじきとびわ茶を生み出してくれる自然に触れてきます♪

紅茶のある日常

美味しい紅茶をいれてくれるお店に行って飲みたいなぁ。
ということで、阿倍野ベルタの紅茶の店TEASPOTさんへ!

犬猫紅茶店のブレンド紅茶とムジカティーのスリランカのお茶をいただきました。

犬猫紅茶店のブレンドはおいていても渋み、えぐみの出にくいブレンド。
しっかりとした茶葉の風味をストレートで楽しめます。

ムジカティーのブレンドは最近スリランカで売り出し中の産地。
こちらもさすがの美味しさ。

紅茶の店TEASPOT さんは阿倍野ベルタ地下2階
ティーポットにたっぷりと入った紅茶に、今日は久々ミルクティーっと♪
京都 aurora sweet さんのお茶菓子とともに幸せな時間です。

紅茶愛のある方に入れていただいたお茶はやっぱりちがう。
美味しい紅茶がのみたい紅茶好きの方は足を運ぶ価値アリ!

最近、家ではインドの紅茶がほとんどでしたが、
セイロンティーの美味しいお茶も探さなくては~!

紅茶のある日常が普通の光景になるようにと、
活動されてるTEASPOTさんの営業日や紅茶にまつわる活動はサイトに掲載されてます。

美味しい紅茶をのみましょう♪

こんがり

今日も調子良く焼き菓子が焼きあがりました。

新作カップケーキは小麦粉不使用です♪

ちょっと試しに、小麦粉を使わないものも焼いてみたところ、
ふかふかっとしてて「これは!」と思える仕上がりになりました♪

近々メニューに登場しますのでお楽しみに!

6年間

社員候補生としておなじみのキトゥン子の上の方も、
今日で小学生を卒業しました。
はぁ〜。月日の経つのの早いことよ。

幼稚園の頃は、お店の前でお弁当を売る、やら
餃子屋さんになる、とかいっていましたが、
今日の卒業式で宣言してた将来の目標は
『公務員になりたい』でした。
え〜?キトゥンの子どもっぽくない!と思う方もおられるかもしれませんが、
もう少し詳しく言うと、
『公務員になり、吹田市に住んで土日は絶対仕事を休み、ガンバ大阪の応援にスタジアム行く!』
というかなり具体的な理想を掲げています。
ということは、社員になってくれない!?
でも夢が叶うといいね!

そんな社員候補生、6年間で34cmも身長が伸びたそうです。
子どもってすごいね♪
6年間で34cm

猫毛人形の教室♪

4月2日は猫毛フェルト 猫毛人形の教室

愛猫と飼い主のお互いに気持ちよいコミュニケーション。
その一つがブラッシング。
抜け毛のシーズンになるとたーくさん!
猫毛(ねこけ)がとれてとれてたまってしまうと、
ゴミ箱にポイッと捨てるのはなにか忍びない。
使い道はないかしら…。
と思ってたそんな猫毛(ねこけ)でかわいい猫毛フェルト人形を作りましょう!
社員候補生作 猫毛フェルト人形中級作品
社員候補生も猫毛フェルター 蔦谷Kさんに教えてもらって、 ほら!この通り!!
基本の猫毛人形を初級から人気の中級まで、1日で作れるこの機会にぜひ♪

4月2日(日) 猫毛フェルト 猫毛人形の教室

【初級】指人形タイプ
11:00~12:15 受講料 2000円
必要猫毛量:ふわっと両手1杯(※作るのは1体です)

【中級】前肢のあるタイプ – お持ちの初級の人形に猫毛を足して足を作ります。
14:00~15:30 受講料 3500円
必要猫毛量:ふわっと両手2杯(※作るのは1体です)
※ 初級の指人形タイプ猫毛人形をご持参ください。

お申込み・お問い合わせは、猫毛フェルト公式サイトキトゥンカンパニーで猫毛人形の教室まで♪

【猫毛について】

  • 愛猫をブラッシングして集めた毛をお持ちください。
  • 洗わず固めずふわっとしたままお持ち下さい。
  • カット毛はご遠慮下さい。
  • 猫毛をお持ちでない方は、お申し込み時にその旨お書き添えください。

ねこひげスタンド

いつの間にか落ちている猫のヒゲ。
かわいいうちの子のだと思うと、無下にゴミバコにポイっと捨てられない。

ねこひげスタンド とは、そんなとっといてどうする?的なものを活かす
陶芸家の作々(sakusaku)さんが考案した人気アイテムです♪
NEKO+ねこひげスタンド写真展は4月15日から♪

抜け落ちたねこひげを差して楽しむねこひげスタンドと、
ひげの持ち主にゃんことのツーショット写真を
全国のねこひげスタンドファンから募集中!

ねこひげスタンド「sakusaku」ブログよりどしどしご参加くださいね♪

写真展期間中『お絵かきねこひげスタンド』で、
自分だけのねこひげスタンド(1匹/1000円)が作れます。

4月22日にはsakusakuさんとキャットシッターNEKO+(プラス)さんの
『ねこ茶会』が15:00~17:00に開かれます。
sakusakuさん特製の器でキトゥンのお茶とおやつを楽しみながらの猫談義。
ねこひげスタンド製作秘話も聞けるかも!?
キャットシッターNEKO+(プラス)さんへの猫に関する質問なども大歓迎。
『ねこ茶会』は8名様限定のご予約制。
sakusakuさんのオリジナルティースプーン付き1500円となっています。
ご予約お申込みは、
キトゥンカンパニーメールフォームまたは
お電話、075-344-1591 まで、おまちしています♪

3月のスワンマーケット

3月のスワンマーケット、出店の皆さん、ご来場の皆さん、
お集まりいただきありがとうございました♪
キトゥンカンパニー南側スペースがスワンマーケットの場所
いつものキトゥン南側スペースはぎゅうぎゅうな感じだったので
ロケットストーブの星野さんは五条通りの方で出店していただきました。
星野さんは五条通りでロケットストーブスタンバイ

ロケットストーブで焼き芋を焼いて、
4時前にはココットに入ったかわいいパンが焼きあがりましたよ!
ココットでかわいいパンが焼きあがり♪
道を聞かれたり、お客さんを呼び込んでいただいたりおつかれさまでした。
4月12日に、コンロパン教室を開催しますのでお楽しみに!

でこ姉妹舎さんが持ってきてくれるお野菜たち
でこ姉妹舎さんの滋賀のお野菜
みんな大切に育てられてて生命力いっぱいな感じ。
ビーガンお弁当もそんな野菜たちのおいしさが詰まってて、
お客さんも楽しみにしていてくれてます。
今月は売り切れて食べられなかった…。

春風珈琲さんはカフェインレスのコーヒーやアイスコーヒー豆なども。
春風珈琲さんの販売
普段、コーヒーはメニューにはないキトゥンなのですが、
スワンマーケットでは良い香りのオーガニックコーヒーが飲めますよ~。
あと、エクアドルの手作りチョコレートはマストです♪

パンShiro さんってどなた? 正解はyamapanさん。
一月ぶりに名前が変わって帰ってきてくださいました。
ドライフルーツのパンもスコーンも美味しさは変わらず!!
名前は変わっても変わらず美味しいパンShiroさんのパン
はじめて買えた食パンが楽しみです。

初参加のカライモブックスさん。
ジャパンマシニスト社という出版社が出版している
『ちいさい・おおきい・つよい・よわい』長いので略して『Chio(ち・お)』の編集人に就任されました!

この『ち・お』京都では一般書店であまり見かけないので
残念ながら現在は、「知ってる~」という方の割合が著しく低い…。
カライモブックスさんが販売中のジャパンマシニスト社の出版物
子育て世代の方にぜひ読んでほしいのに~!
この出版社の本が気になったら西陣のカライモブックスさんへぜひ!!

4月22日(土)は、西陣・ほんやら洞で

『いま、こどもを育てるということ ― まっとうな不安といきすぎた不安』
話し手 浜田寿美男さん(発達心理学・法心理学者)
という、おはなし会を開催されます。こちらもぜひどうぞ♪

第41回カライモ学校『親になるまでの時間・前編――ゆるやかな家族になれるかな?』
(「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」115号) 発売記念トーク

米つながりの泡盛やメキシコのお米のジュース。
泡盛&メキシコお米ジュース
さらには白菜鍋の振る舞いのある自由さ!
黒旗ふんどしの軽やかさ!!

またぜったいきてね!

次回スワンマーケット開催は4月15日(土)
『NEKO+(ぷらす)ねこひげスタンド写真展』初日です!!

スワンマーケット3月♪

明日はスワンマーケット♪
スワンマーケットは3月18日土曜日
暖かいマーケット日和になりそう☆

こだわりトマト農家 星野さん
ロケットストーブを使って 焼き芋 & 自家製酵母パン

東近江の でこ姉妹舎さん
滋賀のオーガニックな野菜とビーガンお弁当

春風珈琲さん
エクアドルのフェアトレードオーガニックコーヒー

パンShiroさん (ex. yamapan)
自家製酵母パン

カライモブックス
すごく良い本、なのに書店で見かけない育児書「ち・お」

さらに、かけつけてくれる自由を追求するお店もあります♪

3月のスワンマーケットは、
賑やかぎゅうぎゅう詰めで開催です。
ご来場お待ちしてまーす!!

お渡ししました

梅小路公園の梅猫でおなじみ♪京都どうぶつあいごの会さん。
募金箱にご寄付いただいたお金をお渡しすることができました。
京都どうぶつあいごの会への募金は8080円でした。ありがとうございます。
合計8080円。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!

京都どうぶつあいごの会募金箱とチャリティーポストカード

ピアノとバンスリー

キールタンの ***Heart Gathering*** (ハートギャザリング)で活躍してる
インド古典音楽の竹笛・バンスリー奏者のGumiくんがピアニストのARICOさんと即興演奏の共演。

会場の元立誠小学校講堂を舞台に
ピアノとバンスリーの興味深~い一夜になりそう♪

小学校があった項に寄付されたらしい
スタインウェイの前身の古いピアノの音色を聞いてみたいなぁ。
ARIKO & GUMI コンサートフライヤー
The Sensual Sound ~おもむくままに~

日時:2017年3月16日(木)18:30開場/19:00開演 ~ 20:30終了
会場:京都・木屋町 元立誠小学校講堂
料金:前売り3000円 / 当日3500円

◆出演◆
Piano / 山下有子
Bansuri / gumi

チケット・お問い合わせは Arico&gumi 公式サイト