紅しぐれ

寒くなると白っぽいお野菜が多い中、
最近の大根はがんばっている。
昨年いっぱい生で食べた紅芯大根も、緑と赤の綺麗な色だったけど
八百勘さんで見つけた赤大根。

紅しぐれって言うんだって。
少し紫がかって素敵よね~♪
紅しぐれ大根は、奥で控えめに写っています
写真は、奥の方で控えめに…。

酵素は自然に摂取したいので、生野菜は食べたい!
でも葉ものは体が冷えるし…
そんなときには、根野菜!!
千切り器で千切りにして(包丁で切るより味がしみやすくなります)
塩とフラックスオイルであえるだけ。
もりもり食べれちゃうけど、お腹がたぽたぽにもならないし
胃もたれもしません。
年末の食べすぎ警報の時にこそ、食べたいサラダだよ♪

ラーガの真髄 Roots of Raga
~インド古典音楽 ヴァラナシ流派 弦楽器サーランギー 家元父子 来日コンサート~

2014年11月29日 土曜日 18:00開場 / 19:00 開演

ラーガの真髄 Roots of Raga 11月29日開催

【出演】
サーランギー:

Pt. サントーシュ・クマール・ミシュラ

サンギート・ミシュラ

タブラ:

アシュウィニ・クマール・ミシュラ (Chintu)

料金:予約 2500円 / 当日 3000円 (ともに1ドリンク付き)

サーランギーの音楽的才能と演奏技術の持ち主、
サンギート・ミシュラさんが、昨年に続き演奏しにきてくださいます。
今年はなんと! 師でもあるお父様 Pt.サントーシュ・ミシュラさんとの共演!!
心揺さぶられる弦楽器サーランギーの音色を
チントゥの心から生まれ出るタブラの音とともにお楽しみください!

ご予約・お問い合わせは、キトゥンカンパニー 075-344-1591 まで♪

街の本屋さん

バブル期より前、もっと物が丁寧に作られていた時代は
お店のオリジナルの包装紙やバッグを作るのが当たり前でした。
街の小さい本屋さんで本を買うと、ブックカバーをかけてくれました。
大きい本屋さんでは今でもかけてくれるけど、ほとんど辞退します。
あたりさわりのないデザインが多いのよね~。

京都の小さい本屋さん、
文祥堂書店で購入した本にかけてくれるブックカバー。
文祥堂書店さんでかけていただいたブックカバーは長新太さんの描いた猫のイラスト♪

なんとも言えないフォルムの猫のイラストは、
絵本作家の故 長 新太さん!
こんな素敵なイラストのカバーをつけてもらえたら
そのお店のファンになっちゃうよね♪
ブックカバーも猫ですが、
本のラインナップも猫本が豊富。
ということで、雑誌類は文祥堂書店さんで買うことに決定ー!

文祥堂書店:京都市中京区河原町姉小路西入る

ラーガの真髄 Roots of Raga
~インド古典音楽 ヴァラナシ流派 弦楽器サーランギー 家元父子 来日コンサート~

2014年11月29日 土曜日 18:00開場 / 19:00 開演

ラーガの真髄 Roots of Raga 11月29日開催

【出演】サーランギー:

Pt. サントーシュ・クマール・ミシュラ
サンギート・ミシュラ

タブラ:

アシュウィニ・クマール・ミシュラ (Chintu)

料金:予約 2500円 / 当日 3000円 (ともにドリンク付き)

サーランギーの音楽的才能と演奏技術の持ち主、
サンギート・ミシュラさんが、昨年に続き演奏しにきてくださいます。
今年はなんと! 師でもあるお父様 Pt.サントーシュ・ミシュラさんとの共演!!
心揺さぶられる弦楽器サーランギーの音色を
タブラ奏者 チントゥの心から生まれ出る音とともにお楽しみください!

ご予約・お問い合わせは、会場のキトゥンカンパニー 075-344-1591 まで♪

家元

インド古典音楽の楽器サーランギー。
バラナシで代々続く演奏家ファミリーの父と子の来日コンサート実現!

演奏する人も少なくなってきた弦楽器サーランギーの哀愁ある音。
一度、聴いてほしいと思います。
楽器自体の音色もレアですが、父子の共演もまたレアです!
この機会、お聞き逃しなく!

2014年11月29日『ラーガの真髄 Roots of Raga』インド古典音楽ライブのフライヤー

ラーガの真髄 Roots of Raga
~インド古典音楽 ヴァラナシ流派 弦楽器サーランギー 家元父子 来日コンサート~

2014年11月29日 土曜日 18:00開場 / 19:00 開演

【出演】

サーランギー奏者

Pt. サントーシュ・クマール・ミシュラ
サンギート・ミシュラ

タブラ奏者

アシュウィニ・クマール・ミシュラ (Chintu)

料金:

予約 2500円 / 当日 3000円 (ともに)1ドリンク付き

Pt. サントーシュ・クマール・ミシュラ

幼少の頃より歌の才能があり、偉大な叔父ナラヤン・ダス・ミシュラの指導のもと高いレベルの声楽の技術を身につける。その後、サーランギーの研鑽に励み、世界中で様々なジャンルやスタイルの音楽家とコラボレーションし、新たな音楽の境地を開いていく多彩なパフォーマーでもある。インド古典音楽の分野での彼の貢献はインド本国で非常に高く評価されており、数多くの賞が授与されている。

サンギート・ミシュラ

音楽家一家に生まれる。歌の才能を幼少の頃から認められ、声楽で顕著な技術を取得。その後、サーランギーに興味を示し祖父であるバグワン・ダス・ミシュラ、父であるサントーシュ・クマール・ミシュラより指導を受ける。神童と呼ばれる比類なき才能を発揮してインド古典音楽とそれに止まらない活動を展開。現在はムンバイ市に在住し、世界中の音楽家とコラボレーションをする多忙な日々を送っている。

アシュウィニ・クマール・ミシュラ (Chintu)

幼い頃から音楽が好きで興味を持っていたが、うまれが音楽家の家ではないためヴァラナシに出てから15歳でタブラを始める。師より教えを請い日々修練を積み重ねた結果、インドの各種コンクールで一位を獲得。2005年から日本に移住し関西を中心に公演活動、タブラ指導を積極的に行っている。

ご予約をお待ちしています。キトゥンカンパニー 075-344-1591

こんがり

m4s0n501

おいしそうに焼けました
バナナタルトがこんがりと焼きあがり♪
バナナタルト!!
一年中食べれるバナナは優秀な果物だけど
いろんな努力の結果なんだろうね。
キトゥンで使用しているバナナは、
タイの小さい農家の人が、庭で育てて入るような無農薬のバナナ。
お裾分けみたいでうれしくなるバナナです♪

ぐりぐら

久々に心踊る切手が!
ぐりとぐら切手
ぐり、ぐら、ぐり、ぐら♪
あー、なんだかカステラの匂いがしてくるような(希望)
ちょっと見覚えないような違和感を覚えましたが、
かるたから選んでいるのが多いからかも。切手は小さいものね。

素敵な切手があると、誰かにお手紙書きたくなるねぇ。
グットデザインな切手はいろいろ揃えているので
キトゥンでお茶を飲みながら、
ゆっくりお手紙書いたら、お気軽に「切手ある?」と聞いてみてね。
あ、でも52円の切手は全然ないかもー。(だってかわいいのがないし!!)

11月29日(土)ラーガの真髄 Roots of Raga

インドより来日!ヴァラナシ流派サーランギー家元父子コンサート!

【出演】

Pt. サントーシュ・クマール・ミシュラ
サンギート・ミシュラ
アシュウィニ・クマール・ミシュラ

(サーランギー)

(タブラ)

【料金】

予約 2500円 / 当日3000円 ともに1ドリンク付き

2014年11月29日インド古典音楽ライブ『ラーガの真髄』フライヤー
ラーガの真髄 Roots of Raga フライヤー

2014年11月29日インド古典音楽ライブ『ラーガの真髄』フライヤー裏面
出演者プロフィール

サーランギーの素晴らしい音色は必聴です!

ご予約・お問い合わせ: キトゥンカンパニー 075ー344ー1591 まで。

ノー!ノー!

『今日の反核反戦展 2014』が原爆の図 丸木美術館で
2014年11月20日から12月13日まで開催されます。
今日の反核反戦展2014フライヤー
イノチコアの石川雷太さんはじめ、
総勢60人を超える現代美術家が参加している展覧会。
アーチストがどんな風に今の時代を感じていて
表現してるのかすごく気になる展覧会です!

キトゥンとしては、平和に暮らしていく事にいろいろと危機を感じてますので、
とりあえずは来月の選挙に行って、現状にNO!という投票をしてこようかと思ってます♪

今日の反核反戦展2014
11月22日(土)は、パフォーマンスや交流パーティのあるオープニングイベントも楽しそう。
丸木位里さん・丸木俊さんの圧倒される大きさだときく「原爆の図」も観ておきたい!!
いつか行けるかな。

穀物コーヒー

キトゥンカンパニーには通常コーヒーはありません。
でも、ノンカフェインな穀物コーヒーはあるんだよん♪

穀物コーヒーは、珈琲豆を使用せず、
その名のとおりいろんな種類の麦を 焙煎したもの。
それにたんぽぽの根っこやチコリを加えたものもあります。
美味しい珈琲もいいけど、手軽に夜も楽しめる穀物コーヒーもおすすめだよ☆
穀物珈琲いろいろ

中東音楽の夕べ

アラブ音楽というと、みなさんどんなイメージですか?
今は空前のベリーダンスブームだから、耳にしている方も多いと思います。
結構ノリノリで金属的な音や弦の音、
いろんな音が混ざっているオリエンタルな感じ。
でもどんなにかっこいい演奏を聴いても、
なぜか、もの悲しくなるのはどうしてかなーと思っていました。
それが解決しましたよ♪

今夜のアラブ音楽ライブは
アラブヴァイオリンの及川景子さん(Twitter)、
ウードの加藤吉樹さん(ブログ
そして、キトゥンではお馴染みの ダルブッカ 牧瀬敏さん(ブログ) 。
ライブイベント『中近東音楽の夕べ』プレイ中♪

今回は生音で演奏してくださいましたよ。
ただでさえ鳥肌ものの格好良さなのに、生音サイコー!!

中近東では、西洋音楽では表現できない中間の音、
ミ と ファ の間に存在するような音まで表現します。
人の心は喜怒哀楽だけでは、表現できない。
そんな普段現すことのない思いや気持ちのひだに、アラブの音楽は触れるのかも。

そしてゲストは、インド楽器の中でも異色を放つクールな楽器サロード奏者のサガールさん

サロードはインドの楽器だけど、金属的でとてもするりと中近東の楽器と馴染んでいました。
ウードの穏やかな落ち着いた音色と、サロードの明るい音色が交互に響きは見事な調和。
その音の中でヴァイオリンもグゥッと音色を響かせて聴かせてくれる。
それぞれの奏者のソロをずっと聴いてたいし終わってしまうのがなんだか寂しい感じ。

音が少し止むとダルブッカのドラムソロ!
今まで抑えていたものをこの瞬間に一気に爆発させる。強烈でした。

中東音楽のお話も楽しくて、すごく充実した内容の『中近東音楽の夕べ』
ご来場いただいたみなさま、ご出演のみなさま、お手伝いいただいたみなさま
ありがとうございました!

ライブイベント『中近東音楽の夕べ』ライブ後の記念撮影

キトゥンではこれからも、素敵な音楽をお届けします!

次回は、インドより来日!ヴァラナシ流派サーランギー家元父子コンサート!

すばらしい出演者のプロフィールはこちら!

2014年11月29日インド古典音楽ライブ『ラーガの真髄』フライヤー

11月29日(土)ラーガの真髄 Roots of Raga

【出演】

Pt. サントーシュ・クマール・ミシュラ
サンギート・ミシュラ
(以上サーランギー)
アシュウィニ・クマール・ミシュラ
(タブラ)

【料金】

予約 2500円 / 当日3000円 ともに1ドリンク付き

ご予約・お問い合わせ お待ちしています!

にゃ~

秋も深まってきました。
SUZUNEKOYAさんの猫たちもちょっと衣替え。

ベルベットの仔猫たちは、触り心地も良いのです~♪
SUZUNEKOYAさんのぬいぐるみ作品たち
なんだかおすまし♪

ニューフェイスな長財布にもなるポーチも入荷しましたよ。
新しく長ポーチも仲間入り♪
パーツごとにいろんな布地が使っていて、どれにしようか迷います。
人気ナンバー1と2の、こねこブローチもいろんなコが揃っています。
京都観光のおみやげに、ぜひどうぞ♪

『中東音楽の夕べ ~インド音楽との出会い~』

2014年11月16日ライブ『中近東音楽の夕べ』フライヤー

*出演*

及川景子
加藤吉樹
牧瀬敏

アラブヴァイオリン
ウード
ダルブッカ

*ゲスト*

SAGAR

サロード

【料金】

予約 2500円 / 当日 3000円
ともに別途 1オーダー

全国で活躍中の中近東音楽演奏家の3人と
インド古典音楽演奏家が加わるライブ!
独特なアラブのオリエンタルな響きと
インドの音色に耳をおすましください♪

フロム 祝島

大好評の祝島ひじき。
本当に一度食べたら、よそのひじきは食べれません。
もちろん、海が綺麗で元のひじきがとても美味しいというのはあると思いますが、
摘んでから釜で炊いて、天日干し、と全工程を手作業されているのです。
おいしいわけだよね♪

と、そんな手間暇かけてひじきを作ってくれている生産者でミュージシャンでもある
こだままことさんがキトゥンにきてくださいました!!
イワイアン(祝島人)こだまさん

まだお若いのにいろんな事を考えられていて、そして実践されていてすごいです。
本当にご縁に感謝です♪

おみやげにCDとトゥルシーのお茶をいただきました。
トゥルシーのお花のお茶とCDイワイアン・ラプソディーとTO FUTURE とひじき♪
このトゥルシーのお茶、すごくいい香り!!
普通のトゥルシーのお茶は葉っぱを摘むのですが、
これはお花だけのハーブティーなんだって。
なんと贅沢なお茶なのでしょう~。うっとり♪

キトゥンでの祝島ひじきの販売は、今季は残すところ数袋。
また2月のさむーい時期に収穫する新物を おたのしみに~!

「エネルギー問題などはそもそも存在せず、いま直面しているのは心の問題です。」
とおっしゃる こだまさんのお話は、ぜひ読んでもらいたいです。
ニュースが作る流れに居心地悪さを感じてる人は、
これからは何を選んでいけばいいかが見えてくるかも。
やっぱりすごいなぁ!

山口県祝島こだままことさんより自然エネルギー問題について
アンダーグラウンド イベント カフェ汚点紫のブログより