たべものだいじ

現在ビーガン(完全菜食)の食材で営業しているキトゥンカンパニー。
ここ最近、海外からのお客さんがわざわざ来店してくださったりすることもあります。

その時にお話しすると、ヴェジタリアンやヴィーガン
ということと同じようにオーガニックや無農薬といったキーワードと、
小さい地元でまわる経済の話も出てくるのが嬉しい♪

顔がわかり、話が直接できる地場の農家さんの野菜を主に使用していて、
手に入らない野菜があった場合は信頼の置ける八百屋さんから。
冬場の野菜が穫れ始めました
調味料も、伝統的な製法にこだわったつくりをしているものを使っていて、
科学調味料の入ってないもの。
そのほうが絶対に美味しく仕上がります!

科学調味料のどこか気持ちの悪い後味が苦手なので、
原材料表示に”アミノ酸等”、”保存料”、”着色料”とあるものは、
店ではもちろん家でも全力で避けてます。
他に避ける重要な要素は、遺伝子組み換え作物と化学合成農薬と放射能汚染。

遠くから運んでこられたものよりも
近くで採れたものの方が環境負荷も低いですし、
いろいろ考えると、食材は近隣でとれるものが中心になってきますね!

『猫毛祭りinほくせつ』会場のカフェぽぉさんで、
晩ごはんをいただいて、いっぱいお話しさせてもらって、
食べもの、食べること大事!
と改めて思いました。

食べることに対する考え方が同じで、本当に居心地がいい♪
カフェぽぉさんの描かれる猫の絵もすごくよくって、
毎年法然院で開催するグループ展に参加されてるそうなので
来年は観に行きたいなぁ!

Leave a Reply