自分好みのねこひげスタンド

2日目のお昼にはおうちが全て決まった味見ちゃん。
味見ちゃんはすべて行き先が決まりました♪
こんなかわいいコとTeaTimeが楽しめるんだもの。
そりゃー人気者になりますよね。
味見ちゃんは、小さいけれどsakusakuさんの技法が色々つまっていて
とても手が込んでいます。
なので10体作るのがやっとだったんです。
『欲しかったよ~!』という方、ごめんなさいね。

写真展を見にきて、
「私も自分ちの猫みたいな柄のねこひげスタンドが欲しいなぁ」
という方がちらほら。
そんな方におすすめなのが、
『お絵描きねこひげスタンド』
白い猫に好きな柄を自分で描けるんです。
描くのはちょっとドキドキするけど、世界で一つのオリジナルができますよ♪
お絵かき ねこひげスタンド
サンプルは、キトゥン家のミニミニ候補生が描いたもの。
描くときにSITESUZUNEKOYAさんが
『描く時はお尻から薄い色から描いていくといいよ。』
とありがたいアドバイスをしてくれてました。
確かにいきなり顔から描きたい所だけど、
顔を失敗したらダメージ大きいよね。
お絵描きさんには、美と財にご利益のある『心華寺』栞つき♪
かわいいねこひげスタンドも、美も、財も、全部手に入れちゃってくださいーい!!

Leave a Reply