三人の個展

ただいま開催中の『NEKO+ねこひげスタンド写真展』
ねこひげスタンドとひげ主のツーショット写真で壁面がうまっている様子を
たくさんの人に見に来て頂けてありがたいです♪

会期中唯一のお休みは、
「藤原重夫(祐寛)、鷹塀三奈、中島朋美 – 三人の個展」
開催してる大阪和泉市の久保惣記念美術館の市民ギャラリーへ。
藤原重夫(祐寛)、鷹塀三奈、中島朋美 - 三人の個展案内

中島朋美さんの作品は一見穏やかにも見えます。
でも、絵の奥からふつふつとわきおこる力強さ。
スケールも大きな作品は迫力があります!
仲島朋美さんの作品

鷹塀三奈さんの作品はカラフルな色使いが多い。
Input / Output
鷹塀三奈さんの作品
宇宙との交信のしかたを教えてくれてるみたい。

光の当たらないところも描かれているので
ファンタジーな題材でもリアルです。

立体の陶器作品も、どのこの表情も素敵。

藤原先生の琵琶湖八景。圧巻の襖絵。
先日は水墨画講座で優しく教えてもらいました。
藤原重夫(祐寛)先生の襖絵

とあるお宅の寝室の襖絵だそうで、
こんなお部屋でのんびりお昼寝してみたい♪

三者三様の表現を堪能できる「藤原重夫(祐寛)、鷹塀三奈、中島朋美 – 三人の個展」
個展を3ヶ所、はしごしたような充実感。

久保惣記念美術館は収蔵品も興味深い。広い敷地に綺麗な庭もあって、
一日いても飽きないかもしれないのに、時間がたりなくて残念…。
久保惣記念美術館の蓮池の鴨
蓮池の木陰にはのんびりと鴨のつがいもきていて、
ほんとに気持ちいい美術館です♪

さて、
明日のキトゥンカンパニー『NEKO+ねこひげスタンド写真展』は「ねこ茶会」が15:00から。
「ねこ茶会」の御予約は終了しましたが、一般営業はしています。

ただし、15:00から17:00は客席数が少なくなりますので、
できればシェアしてお席を譲り合っていただけるとうれしいです。

Leave a Reply