ゴー!ワクおはなし会

ざっくばらんにゴー!ワクのこと、保養キャンプのことを聞けるおはなし会でした。

ゴー!ワクは正式にはゴー!ゴー!ワクワクキャンプ。
夏休みの間、京都府南丹市で保養キャンプを実施してる団体さん。
キャンプといっても野外生活ではなくて、
大きな古民家でひとつ屋根のしたで寝食を共に一緒に毎日すごします。

その時の楽しそうな様子が写った写真がいっぱい。
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプおはなし会

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプや他の団体が開催している「保養キャンプ」は、
2011年に起こった東京電力福島第一原子力発電所の事故で
放射能に汚染されてしまった地域に暮らしている子どもとその保護者の保養を目的として
実施されるのが「保養キャンプ」です。

少しの間でも放射能の不安が少ない生活を送ることで、
子どもも保護者も心身をリフレッシュさせ、健康回復につなげられます。

保養キャンプのお手伝いをされてる方に聞くと、
保養キャンプに参加してもらったみなさんへの効果は実感できます!
と力強くおっしゃってました。

キトゥンカンパニーでも、
保養キャンプのことに興味がある、
お手伝いしてみたい、
ということをよくうかがいます。

そこで、どういう人に手伝いに来てほしいのか聞いてみましたら、
参加してる子どもたちといっしょに特技を活かしてもらえるので、
得意なことや特技をお持ちであれば逆にアピールほしい、
という感じでした。

また、日々の暮らしに直結する仕事も毎日山のようにあるので、
それをこなしてもらうこともすごく大事なこと。
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ手伝ってくれる人募集中!写真を大きく表示

なんせたくさんの子どもたちがひと月あまりの合宿生活をするようなもの。
子どもたちも手伝ってくれるとはいえ、
毎日の掃除、洗濯さらには台所仕事、などなどいわゆる家事もたいへん。

あと、子供たちを送迎することがあるので自動車の運転が得意だったりするとありがたい、
とのことでした。

保養キャンプは開催されてる団体の考え方によって、
OKなことNGなことが変わってきます。
多様性はやっぱりこういう場面でも大切ですので、
やっぱり一度おはなし会や説明会で雰囲気を感じてみたりしてみてくださいね☆

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプおはなし会

5月23日(水) 19:00〜21:00 会場:テンカラ食堂
〒531-0074大阪市北区本庄東2-12-17 (地下鉄、阪急「天神橋筋六丁目」駅徒歩5分
参加費;ワンオーダー制

手伝ってくれる人募集 説明会

6/4 (月) 19:00-21:30
大阪市立青少年センター
KOKOPLAZA・講義室405
6/17(日) 13:30-16:00
東山いきいき市民活動センター・和室
6/23(日) 19:00-21:30
大阪市立青少年センター
KOKOPLAZA・講義室405
6/25(月) 18:30-21:00
東山いきいき市民活動センター・和室

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ手伝ってくれる人募集 説明会のお知らせ

Leave a Reply