紅茶の日

昨日11月1日は紅茶の日。
美味しい紅茶の日
キトゥンには、京都府宇治田原の無農薬栽培茶葉の紅茶もあります。
大切に育てられた茶葉の甘味を感じる紅茶です。

ネパールの美味しい紅茶が入荷しています♪
イラム&ダンクタよりストレートですっきりと味わえます。

天然の香料で香りづけしたフレーバティーがあります。
フレーバティーは嫌いじゃないけど、わざとらしい香りが苦手、
という方も試してみてくださいね。
元の茶葉と香料の違いは大いにある、と思います。

あったかチャイも豆乳で御用意。
マサラ、キャラメル、ラム風味の3種類。

涼しくなってきた11月、紅茶の美味しい日が増えてきます♪

おぜんざい

寒くなってきた今日この頃。
ほっこり温まりたいし、甘いものも欲しいな、
という時のために置いといてよかった!
善哉はお湯を注いで出来上がり♪

お湯を注いで鳥も現れ即完成。
身体もホッと温まりました♪

またやってくる!?

週末台風が上陸する予報…。
キトゥン家は屋外で大事な用事(芋掘り)があるんですけど!
どれだけ週末を潰してくれるのでしょうか!!

とプンスカしてみたところで台風22号サオラーさんに通じるわけもなく…。
すわるすぅちゃん。台風こまるなぁ。
でもひとこと苦言を言いたくもなってる天気予報だね。

タムちゃんとの出会い

『ネズミに恋したネコのタムちゃん』に初めて会ったのは、
2014年に開催したイノチコア主催の『ねこと原発展』のとき。

イノチコア『ねこと原発展』(2014年)壁面に武盾一郎さんの作品

壁面の線画が武盾一郎さんの作品です。

主催の石川雷太さんがタムちゃんの作者の武盾一郎さんに
参加を呼び掛けてくだったのでした。

白い紙に黒のボールペンという2色で構成された武さんの線画『線譜』は、
緻密な柔い線がくねってうねって踊っているようで、こんなにも細かく繊細に線が描けるのか!
と、実際の作品を目にして驚きました。

その中にタムちゃんの描かれた作品とグッズがあったのですが、
この時は、作者の武さんは都合で京都にはいらしゃれなかったのです。

そして、『ねこと原発展』から早くも3年の月日が経ち、
やっとお会いする事ができたのが、9月のスワンマーケットの時の突然のご来店!

まさかお会いできるとは思ってもいなかった日でしたので、
雨ふりでしたがなんのその 🙂 うれしくて楽しいスワン・ナイト・マーケットに!
しかもセーラー服おじさんにも会えたの!

 

武盾一郎さんの作品は、『線譜』という線画で、
音楽や目に見えない世界が線で描き綴られています。
楽譜の様にも見えるし、音楽が内に秘められたようにもみえる。

昨年は、小説家星野智幸さんの小説集『星野智幸コレクションI〜IV』の表紙に!
今年は、詩とファンタジー No.36号に線譜『仔猫タムの誕生』が入選武盾一郎さんのTweet(2017年10月9日)

武さんの生んだ『ネズミに恋したネコのタムちゃん』は、
『ねこと原発展』のときから物語があって、心を揺さぶられた人も多く、
その後の展開が気になっていたところ。
少しずつお話が膨らんでいってます。

ネズミに恋したネコのタムちゃん:トートバッグ

『聴く展覧会・観る音楽会・組曲 仔猫のタムちゃん』が開催されたり、
この先タムちゃんの世界がどういう風に広がっていくか楽しみです!

やっぱり要注目のタムちゃんです♪

ピアノお目覚め

ジャズピアニスト河野康弘さんの『冬眠ピアノお目覚めコンサート』
祝島からこだまやさんもひじきを持って来てらっしゃって和やかに始まりました。

音楽がはじまる前、ピアノについてのお話しをしてくださいました。
世界中で日本ほどピアノを保有してる国はなくて、
弾かれなくなって部屋の片隅に放置されてるピアノがたくさんあります。
山の木を切り作られたピアノは自然の素材そのものなので、
使える様にするのは自然保護活動でもあります。

そう、片すみで埃をかぶって眠らせてるだけではものすごくもったいない。
河野さんはその眠っているピアノを再生して、
必要とされている場所へ届けてコンサートを開く活動もされてます。

ピアノのお目覚めの曲、うるさかったら耳を塞いでくださいね。
とMCで河野さんがおっしゃったように、「お目覚め」というようなかわいい演奏ではなく、
目覚めよ!もう寝てる時間終了!!もっと音が鳴るだろう!!!
と、一気にたたき起こす感じ。

ピアノは今日のこの日まで、本当はずっと音を出したかったはず。
スパルタに見えますが、ピアノを覚醒させる「お目覚め」の儀式。
自由な音の嵐がかっこいいー!!
ジャズピアニスト河野康弘さん

その後、自在にアレンジされた曲を鳴らしたピアノは、
ポップスもジャズもどんどんいい音になっていきましたよ。

ピアノだけじゃなくて歌もダンスもゲストのギターも♪
ジャズシンガーのおくさん、まみさんのスタンダード。
息子さんの声も低音が響いて魅力的。
ダンスの切れも冴えてまさに音楽一家。

もう一人忘れてはいけないのが、
祝島から来ていたまことさん。
自然とともに祝島こだまや・こだままことさん
白長靴の祝島での仕事着姿でイマジン。
選挙の投票日当日だったこともあって、
世界のなかで日本国憲法が存在する意味を強く心に刻む歌でした。

コンサート終了後は、会場のCafe&musicキルシェで、
瀬戸内に浮ぶハート型の島・祝島と本州側の上関の楽しそうな将来像を
ワイワイと語り合ったのでした♪

河野さんのピアノ組曲「嵐山」をソロ演奏でじっくり聴けるコンサートが来月あります!

河野康弘さんのピアノ組曲「嵐山」ソロコンサートのお知らせ

2017年11月25日(土)開場14:30/開演15:00
【料金】前売2000円/当日2500円
【会場】ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 WEBサイト
京都市左京区吉田河原町19-3

チケットお申し込みは、カンフェティチケットセンター
0120-240-540(平日10:00〜18:00) または、Web予約からどうぞ!

お問い合わせは、河野さんの公式サイト・地球ハーモニーまで。

ダイナミックな演奏と素朴な語り口で
ピアノや音楽の自由さを感じさせてくれる河野さんのコンサート。
タイトルはArashiyamaですが、会場は鴨川のほとりのゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川♪
ぜひおでかけくださいね!

台風。還暦。スワンマーケット。

台風が接近中!
だそうで、ただでさえ雨が多かった一週間。
週末の天気もちょっと心配。

明日10月21日(土)は、
梅小路公園でシタール奏者・南沢靖浩さんの還暦記念コンサートが開催されます。

還暦祭

2017年10月21日 土曜日 開場 15:30 / 開演 16:00
出演:南沢靖浩 Sitar

— ゲストアーティスト —

MINALU : Earth Dance
広本雄次 : Tabla Solo
Glen Kniebeiss : Tabla

料金:当日 3500円

会場:梅小路公園 緑の館1階イベントホール
〒600-8835京都市下京区観喜寺町56-3

そして、キトゥンカンパニーではお昼の時間に帰ってきたスワンマーケット
台風が接近中という予報。雨が降ったら店内で開催。こどもフリマは雨天中止です。
スワンマーケット10月

スワンマーケット

2017年10月21日 土曜日 11:00〜17:00

でこ姉妹舎さん
滋賀県より自然に栽培されたお野菜、ビーガンお弁当。
海外からのお客さんにビーガンお弁当のことをお伝えすると
買いにきます。と言っていただけます♪売り切れ必死かも。

自家製酵母パンShiroさん
北海道、九州、滋賀の小麦粉のパン生地に
オーガニックナッツやドライフルーツ。
風味豊かに焼き上げた飽きのこないパンたちです。食パンも人気♪

春風珈琲さん
小さな生産者が確実に利益を受け取るためにはじまった
エクアドルのフェアトレードコーヒー。
おいしいコーヒー一杯と世界は繋がってます♪

鍬人・トマト農家星野さん
大切に育てた絶品トマト、最終最盛期。待ってる人が急増中。
雨が降らなければロケットストーブで焼くグリルかぼちゃ。
天候次第でコンロパンもあるかも♪

先月のスワンマーケットにはセーラー服おじさんがいらしてくださいました。
今月のお客様は!?

ネズミに恋したネコのタムちゃん?
ごはんを炊くのが上手なこがまるくん?

…どちらも人ではないですが、楽しみなので…。

さて、お知らせです。
期日前投票に行かれた方は、
投票済み証で選挙割サービスあります。
ご来場をおまちしています!

投票いきました

次の日曜日は総選挙。
何をするのかというと、

  • 衆議院の国会議員さんに投票する
  • やめさせたい最高裁裁判官に×印をつける

憲法と立憲とか民主主義とか自由とか、
そんなことばっかり考えるのは面倒ですが、
おや?っと疑問が出てきた時はメンドクサがらず
向き合いたい。

で、今は疑問だらけだったり。
期日前投票にいってきました♪
そんななか期日前投票へ行って、
選挙区&比例で一票づつ投票してきました。

憲法と立憲とか民主主義とか自由とか、
あと、選挙割も何か考えよう♪

テイスティング

ネパールから新しい紅茶が届きました。
今まで取っていた茶園のものと、新しい場所のもの。
ネパールから届いた紅茶葉を試してみます
紅茶は同じ茶園のものでも、年によって風味が変わります。
どの茶葉がおいしいかな〜っと、
できるだけゆったり気分でテイスティング。

時間の経過で変る、味の違いも楽しんで、
美味しい紅茶を選びます♪

ミャウゼ

まったり猫好きの集う『ミャウゼ』
猫雑貨が集るミャウゼ♪
今年も安楽寺と哲学の道ギャラリー桜谷町47を会場にして開催されます。
22名の作家が猫をモチーフにした作品やグッズを出品。
ギャラリーでじっくり作品鑑賞。
お寺では時間をとってお庭を見て、
客殿でおいしいコーヒーやおやついただいて、
ゆったり時間が流れるに任せて過ごすのがおすすめ♪

11月3日には、むぎ(猫)ちゃんのコンサート。
ライブペインティングは足田メロウさん。

フジロック後の京都のコンサートは、むぎ(猫)トークも炸裂した
それはそれは暑い一夜となることでしょう!

詳しくはミャウゼFacebookをどうぞ!

ドイツにゃん

わーい♪
ドイツ・ベルリンの楽しいお話しとともに、
お土産に、といただいた猫雑誌。
ドイツの猫雑誌をいただきました♪
ドイツの雑誌なので全部ドイツ語。

写真も豊富でぬりえもあって見て楽しめますが、読めません。
ドイツの猫雑誌をお土産にいただきました!塗りえコーナー
ドイツ語がわかる方はフルでお楽しみください。
時間があったら、書いてある内容を教えてね〜☆