天然わかめ

天然って当たり前じゃないの?と思いがちだけど、
流通するわかめは、ほぼ養殖されたものです。

もちろん、柔らかで養殖わかめも美味しいんだけど
人間が種を蒔いて育てたものと、
自然の中で自ら根付いて育ったもの。
どちらがエネルギーが高いかは考えたらわかるよね♪

今回仕入れたわかめは、ヒジキでおなじみ祝島のこだまやさんのもの。
海に入って根を絶やさぬようにわかめを収穫し、
茹でてから一房づつおひさまと風に当てて乾燥させたもの。
と、言えば簡単だけど、
「雨がパラついてきた!」といえば、急いで取り込み
止めばまた出して…。と、ものすごく手間がかかってます。

食べごたえのあるわかめは、いつでも大活躍できるように
長さをごく短く、15センチくらい、と分けて容器に入れてスタンバイ。
祝島こだまやさんのわかめ
短いのはお味噌汁やきゅうりもみにパラパラ。
長めのは戻してナムルなんかにします。
海の野草、わかめちゃん。美味しくいただきまーす♪

Leave a Reply