ハート型の島より

上空から見るとハート型の祝島。
そこでひじきを収穫して加工して送ってくれてる『こだまや』さんが先日、
海藻の仕事のお手伝いをされてる若い世代の方と京都へいらっしゃいました。
祝島こだまやさんのひじきは絶品です♪

キッチン・ハリーナさんの開店がまちどおしい新しいお店で、
こだまやさんのたくさんのお知り合いとすごさせてもらいました♪

祝島という、なんともおめでたい名前と島の形がハート型という特性を活かし、
カップルさんたちに結婚式を挙げにきてもらえる島にしたい!
というお話で盛り上がりました。
初々しいカップルさんだけじゃなく銀婚式に行きたい~!
結婚式以外にも節目のお祝い事にも対応してもらいたい~!
などなど、
名前の通り各種お祝い事に訪れてもらえる島にしよう。
と、素敵な提案がいろいろ出てきました♪

お祝い事には祝島。
そんな風になったらいいなあ!!

祝島では春分の日にも開催されて好評だったアートフェスティバルを
9月の秋分の日にも開催するそうです。
楽しみ~♪

上関原発建設予定地
ご存知の方も多いとおもいますが、
原子力発電所を建設する計画が祝島の対岸の本州のほうの上関であります。
今のところ幸いなことにストップがかかっています。ほっ。
ところが、不穏な気配を感じさせるような道路の拡張工事が始まってるそう。
ダンプなど建設現場で使うような大きな車の行き来をしやすくしてるのかもしれない。

ストップがかかっている中国電力の上関原発建設計画ですが、
動き出してしまう可能性もあるとのことでした。

祝島は海岸線が手つかずの自然のままなので、海藻などの海の幸が本当に豊か。
自然の恵みと言う言葉を実感できる島です。
若い世代の人たちはそういう価値に気がついて、
島へ渡ってお手伝いをしたりしています。
そんな自然が豊かなところから生まれる自然の恵みは、
なにも祝島だけにあるのではなく、対岸も含めた上関町全体にももちろんあるはず。

集まったみんなが持ち寄ってくれた美味しいものがいっぱいあって、
笑顔になるお話から真面目な話、
夜も更けてギターと歌声を聞いたりの楽しい時間でした♪

Leave a Reply